ビクターロック祭り2017に行ってきた


先日、ビクターロック祭りに行ってきました。

ビクターロック祭りは、ビクター主催のフェスです。
最近良く聴いてるADAM at、never young beachが出るということで行ってきました。

幕張メッセの9~11ホールで行われ、ステージは大きいのと小さいので一つずつ。
カウントダウンジャパンとかサマソニは1~8ホールで行われるので、それに比べれば小ぢんまりとしたフェスでしたが、人が多すぎなくて丁度良かったです。

ビクターの犬がいた。

クロークはなくて、その代わりロッカーが設置されていました。
1000円払ってロッカーの鍵をもらう仕組み。ロッカーの割りにたけーわと思いつつ、クロークよりも出し入れしやすいし、使い勝手は良かったです。
運営側もクロークに比べたら人件費を削減できるのではないでしょうか。と思ったけど、その代わりロッカーを設置する費用が別にかかりますね。


屋台も出てました。
僕は会場の外に出てすぐのところにコンビニがあったのでそこで腹を満たす(ケチケチしてますが、屋台は高いので…)。

久々にフェス的なのに行きましたが、子供が生まれ、30歳を超え、数年が経ち、心身ともに老けたなーと実感しました。
もうね、昔のように前方にいってモッシュとかできない。来ている人もほぼ年下だし。
音楽の趣味も徐々に変わってきていますね。

ということで、ライブを見た感想を。

夜の本気ダンス
このバンドの曲は前から聴いていたので楽しめました。
この日出演していたKEYTALKもキュウソネコカミも、流行りの4つ打ちバンドという同じくくりになると思いますが、夜の本気ダンスは好きだけど、先にあげた2組はあんまり。この違いは何なのだろう。
ドラムのMCが面白かった。

ADAM at
この日の目当てその1。ほぼ最前列で見れた。素晴らしい!楽しすぎる!
ライブ終わったあと、CDのポスターぶら下げて会場歩いていたり、イベント終了後、出口で見送りしていたり、精力的に宣伝活動してました。
握手してもらった。
もっと売れるといいなぁ。

Cocco
メジャーな曲しか知らなかったけど、僕でも知ってるのやってくれた。

雨のパレード
直前に予習をしていたおかげで楽しめました。
幻想的でストイックな曲。
ライブパフォーマンスが内向きすぎる気もしますが、これからどんどん売れていきそう。

KEYTALK
最後尾でちょっとだけ観ました。

四星球
コミックバンドという情報だけあり、曲はまったく知らない状態で観ました。
いろいろネタがしこまれていて面白かったです。
ライブの準備大変そう。

キュウソネコカミ
最後尾でちょっとだけ観ました。

Xmas Eileen
予習ゼロで観る。FACTにしろ、MAN WITH A MISSIONにしろ、ミクスチャーバンド、覆面かぶりがち。

Dragon Ash
あんまり曲知らないけど、なんだかんだで「Fantasista」はアガります。

KREVA
休憩してたので観ませんでした。

never young beach
この日の目的その2。いい意味で古臭い曲と、渋すぎる声。
バンド5人もいるのに、歌ってるのはボーカルだけでコーラスもなし。それで成立するくらいボーカルの声が良い。
肩の力が抜けた、ゆるい感じなのも良かったです。

レキシ
レキシの曲はファンキーで格好いいし、面白いし好きなのですが、ライブ観るのは初めて。
あんな面白かったのか。ほぼ漫談ですね。そりゃ人気でるわ。

竹原ピストル
野狐禅のころから曲は聴いていましたが、ライブで観るのは初めて。
アコギ1本での弾き語り。詩の朗読もあり。しびれました。

サカナクション
混むから最後まで観ずに帰ろうと思ってたんですが、最後まで観てしまった。
圧巻のライブパフォーマンスですね。トリに相応しい。

欲張って、ほぼ全部見たので疲れました。
でも楽しかった。やっぱりライブはいいですねぇ。
嫁に怒られない範囲でこれからも行きたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ ← 建売住宅のブログが見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← 家計管理のブログが見れます。
スポンサーリンク
大広告
大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大広告