幼稚園の授業参観

幼稚園に通い始めて2ヶ月ほど。
集団生活で菌をもらってくるのか、双子たちは交互にエンドレスループで風邪を引いて大変ですが、それ以外は楽しく通っている様子。
行くのを嫌がったりせず通ってくれるのはありがたい。

で、子供たちの幼稚園生活ですが、先生からは娘のことで度々電話かかってくるらしい。
お漏らしした、とかお友達に手を出したとか。
お漏らしは家では全然しないのですが、幼稚園のトイレに慣れてなかったようで、我慢したけど無理だったよう。今はもう慣れてできるようになったとのこと。
お友達に手を出したのは、なんか無駄な世話を焼いて、先生の言うことを聞かない子がいると娘が怒って、手を出してしまったらしい。
前から娘はすぐ手が出て、息子はよく被害にあっていましたが、最近は我慢することも覚えてきた。
娘は成長が遅めなのでそれも要因と思いますが、引き続き言い聞かせていかないと…。

そんなこんなで先日、幼稚園の授業参観がありました。
子供たちが通っている幼稚園の授業参観は平日じゃなくて土曜。土日休みの僕にはありがたいです。

幼稚園に到着後、ちゃんとできるのかなぁと後ろで様子を眺めていると、自分で靴を脱ぎ、上履きを履き、かばんや帽子を所定の棚へ。
家じゃ靴履けなーいとかいってるくせに、やればできるじゃないか。
お遊戯みたいなやつ(リトミックというらしい)も音楽に合わせてちゃんと踊れてたし、その他も先生の指示された通りにちゃんと行動できていた。
いやぁパパは感動しちゃいましたね。嫁は泣きかけたとのこと。


親子で工作。
ちなみにですが、(他の幼稚園はわかりませんが)双子は同じクラスなので、授業参観で違うクラスを行ったり来たりする必要はありません。


息子の絵。なぜ黒一色なのか。息子曰く、怪獣らしいです。

娘の絵。ママ(左)と娘自身(右)らしいです。目の下の線はプロレスラーのNOSAWA論外かと思ったら、涙らしい。泣いているママらしい。普段DVでママが泣かされていると勘違いされるではないか。
ちなみにNOSAWA論外の参考画像(↓)

帰り際、先生に「うちの娘、手がかかって大変かと思いますが宜しくお願いします」と言うと、「まだ通い始めたばかりですからね、これからどんどん慣れていくと思いますから大丈夫ですよ」と先生。
娘が手がかかることは否定はしないのですね…。すみません…。代わりに息子は人畜無害だと思うのでプラマイゼロということで…。

授業参観、別に行かなくてもいいかなぁなんて思ってましたが子供たちの成長が見れて面白かった。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ ← 建売住宅のブログが見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← 家計管理のブログが見れます。
スポンサーリンク
大広告
大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする