【滋賀・京都一人旅】長浜・彦根で城と博物館めぐり

先日、Jリーグのアウェイ遠征(京都戦)のついでに、1泊2日で滋賀・京都の観光をしてきました。

1日目は滋賀の長浜・彦根観光です。
今まで琵琶湖周辺に行ったことなかったので、訪ねてみました。

早朝に家を出て東京まで行き、新幹線で米原まで。そこから北陸本線で長浜へ。


長浜駅到着!


駅の観光案内所で「長浜浪漫パスポート」というのを買う。
これは長浜の博物館など5箇所に行けるパスポートで、お値段1000円。博物館は300円、500円、700円とかするから、複数箇所回るのであればこれは買うべきです!お得です。

長浜城歴史博物館


まず行ったのは、長浜城歴史博物館。
城の形をしていますが、模擬復元されたもので、中は普通に鉄筋コンクリートで作られた博物館です。
豊臣秀吉が城主として過ごした長浜城について学べます。
歴史にあんまり興味がないので、ふーんという感じで一通り見る。そしてすぐに見終わる。


こんな近くて琵琶湖見たの初めて。でっけー。海みたい。
パスポート買ったから5つの博物館を回らないといけないのでさっさと次行きます。

長浜鉄道スクエア


次は長浜鉄道スクエア。
非常にライトな乗り鉄なので、鉄道は好きです。


日本最古の駅舎らしい。


デゴイチがあった。


展望デッキは修理中。
見るものはあんまりなかったですが、この日に回った博物館では一番長く滞在したかな。

ヤンマーミュージアム


次はヤンマーミュージアム。立派な美術館みたいな佇まい。駅からはちょっと歩きます。10分か15分くらいかな。




いろんな働く車があった。これは息子と来たら喜ぶだろうなー。


油圧の仕組みを知る。


船とかショベルカーとかのシュミレーターがありました。やりたかったけど、やらず…。

郷土料理 翼果楼

博物館3件回ったところで昼食。




長浜の町並み。趣があっていいですねー。


昼食は長浜名物の鯖そうめん。翼果楼というお店で食べました。古民家のような店の雰囲気が良かったなー。
鯖そうめんは、鯖が美味しかった。そうめんは、まぁそうめんです。

海洋堂フィギュアミュージアム


次は、海洋堂フィギュアミュージアム。
食玩でおなじみ、海洋堂の博物館です。





フィギュアのガチャガチャがあったので、子供たちのお土産にやっていくかなーと思ったけど、深海魚とかリアルなものしかなく幼児にうけそうなものはなかったのでやめる。


AKIRAのフィギュア欲しいなー。

曳山博物館


5件目は曳山博物館。
他に行きたいところなかったので、とりあえず入ってみました。
長浜曳山まつりというお祭りの博物館なのですが、申し訳ないのですが正直全然興味ない…。
即効で見終わったのですが、あまりに早く出るのも受付の人に申し訳ないので無駄に(といっても10分程度ですが)時間をつぶしてから出ました。

これで長浜観光は終わり!かなり駆け足でしたが、なかなか楽しめたのではないでしょうか。
次は彦根に向かいます。

彦根城

彦根駅に着いたら、彦根城に向けて歩く。




思った以上に歩くし、登る。


彦根城!思ってたよりもこぢんまりしてるな。
現存天守12城の一つということもあって、古い。狭い。だがそこがいい!歴史を感じる!


階段が急すぎる。写真だと伝わりずらいですが、角度がえぐい。爺さん婆さんはめっちゃ苦労してました。
スカート履いてたら絶対パンツ見えます。残念ながら僕がいったときにはそのような方はおらず。


やっぱ琵琶湖でけー。


彦根城を見たら、横にある玄宮園という庭園をちょろっと見る。


そしてひこひゃん!


ひこひゃんに群がる人たち!
ひこひゃんは、1日に3回、それぞれ30分間出てきていろいろポーズ取ったりしてるらしい。
音楽も言葉もなく、しょうもない動きだけで30分を持たせるひこにゃんのポテンシャルすげー。

彦根の観光はこれで終わり。
朝早かったのと、長浜、彦根と結構歩いたので疲れました。

彦根からは新快速で京都まで移動。やっぱ新快速は快適だなぁ。
京都では何か名物食べようかと思いましたが、疲れてたので京都駅にあるラーメン屋が集まってるところでラーメン食べて、ホテルへ。
1日目終了!

つづく。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ ← 建売住宅のブログが見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← 家計管理のブログが見れます。
スポンサーリンク
大広告
大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする