mineoはデータの繰り越しが永久に出来る


携帯の契約をauからmineoに変えて2ヶ月ほど経ちました。

通信費・ネット環境改善⑤ ~携帯電話の契約をauからmineoに変更~
前回から続きです。 通信費・ネット環境改善で行う以下の1~4のうち、4を対応します。 1.BS・CSアンテナを設置し、テレビの回線をネット経由からアンテナ経由にする。 2.ネット回線をso-net光から、NUR...
mineoの回線、昼どきはめっちゃ遅くなりますが、(僕としては)昼に遅くなったところでそこまで支障はないし、特に問題なく使えています。
今後、通勤時間帯(朝と夜)まで遅くなったりするとつらいですが…。

mineoもデータの繰り越しは翌月まで

auのときは、データの繰り越しは翌月まででした。また、mineoも同様に繰り越しは翌月までです。
先月繰り越した分のデータがいくら余っていようと、使い切らないと破棄されてしまいます。
もったいない!

パケットギフトを使って繰り越し期限を延ばす

mineoにはパケットギフトというサービスがあります。
余ったパケットを他のmineoユーザーにプレゼントできるというもの。

パケットギフトは前月繰り越し容量から優先して使用してくれて、受け取った側はギフトパケットとしてチャージされるから、翌月に繰り越し可能なパケットとして扱われます。
2ユーザーで互いにパケットを送りあうことを毎月やれば、繰り越し期限を永久に延ばすことが可能です。
汚い(古い)パケットを綺麗な(新しい)パケットにする、マネーロンダリングみたいな方法。

簡単に流れを説明します。

①パケットギフトする側(ユーザーA)の対応前の状態です。深緑の部分が前月繰り越し分。このまま繰り越し分を当月中に使い切らないと破棄されます。もったいない!

②前月繰り越し分をパケットギフトで他ユーザーにプレゼントします。

③パケットギフトでプレゼントした分がなくなりました。前月繰り越し分から優先的に使ってくれるので深緑の部分がなくなっています。

④パケットギフトされる側(ユーザーB)の対応前の状態です。

⑤ユーザーAからパケットギフトを受け取りました。薄緑の部分が増えています。この部分はギフト分なので翌月に繰り越し可能です。

⑥今度は反対に、ユーザーBからユーザーAにパケットギフトを送ります。③と比べるとわかると思いますが、薄緑の部分(ギフトパケット)が増えてます。これでユーザーA、Bともに全てのパケットが翌月まで繰り越し可能となりました。

注意点

この方法は、mineoユーザー同士でギフトパケットを送り合う必要があるため、一人では行うことができません。
うちは僕と嫁がmineoユーザーなので、夫婦間での(愛の)パケットギフト交換ができるのですが、近場にmineoユーザーがいないと厳しいかもしれません。
ネット上で交換相手を募集したりしてたりしますが、何かトラブルあっても自己責任ということで…。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ ← 建売住宅のブログが見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← 家計管理のブログが見れます。
スポンサーリンク
大広告
大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする