壁にハンガーネットを設置した

僕の部屋には(全然使っていない)ギターとベースがあるんですが、ギタースタンドに置いてると結構スペースを取る。
ということで、壁に掛けることにしました。

まず、ハンガーネットを購入。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥4,009 (2022/01/29 11:00:40時点 Amazon調べ-詳細)


こいつを壁に取り付けます。壁にフックを取り付け、そこに網を引っ掛ける形です。

壁にフックを取り付けるにあたり、まずは下地の確認が必要。

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥3,480 (2022/01/28 18:25:16時点 Amazon調べ-詳細)


この機器を壁に押し当てて、動かします。下地がある部分になると音がなり、光る。

下地がある部分がわかったところで、フックを取り付け。


電動ドリルで下穴を空け、ドライバーでネジをとめていきます。

できた!と思ったら思わぬ落とし穴が。


ネジ止めしたのが、ズボっと抜けた…。


壁に穴が空いた…。

原因は、ネジの長さが足りず、下地まで届いていなかったことです。石膏ボードまでしかネジが達していなかった。
下地センサーでは下地の場所はわかるけど、下地までの距離ははかることはできないのです。

ということで追加で購入。
これは壁に針をブスっと刺して下地を探すもので、その針が刺さった長さで、下地までの距離をはかれます。


これで刺すと壁に小さな穴が空きますが、よーく見ないとわからないので気にしないことにする。

下地までの距離がわかったところで、それに適したネジでフックをとめます。


フックつけた!



完成!フックは上の二つだけですけど、しっかりついているので、結構な重さにも耐えれそう。

ブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ ← 建売住宅のブログが見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← 家計管理のブログが見れます。
スポンサーリンク
大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大広告