お湯と酸素系漂白剤でタオルの生乾き臭を撃退!

家で使っているバスタオルが、どうも臭い。
晴れの日にしっかり干したタオルでも、臭い。あの生乾き臭です。
タオルを使う前はそんなに臭わないのに、使う(水を含む)と臭くなる。
部屋干しした際に臭くなったのが、それ以降、洗濯をしてもその臭いが取れなくなってしまったと思われます。
嫁は気にならない(臭いと感じない)とのことで何かアクションを起こす気配がないので、僕がどうにかするしかない!

ということで、対策。
熱めのお湯に、酸素系漂白剤を入れて、それに浸けるといいらしい。



湯舟のお湯を貯め、酸素系漂白剤を投入。量はテキトーで50~100gくらい。
お湯の温度は熱めのほうがいいということで、60度。


家のシャワー、60度まで上げられることを初めて知った。


そこにバスタオルを投入!

1時間ほど浸けて、その後は洗濯機で普通に洗って干した。

結果は…、臭くなくなった!!!
曇りや雨で乾かすのに時間がかかったときでも臭くなってない!
我ながら良い仕事をしました。

created by Rinker
シャボン玉石けん
¥1,680 (2020/08/05 04:40:17時点 Amazon調べ-詳細)
ブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ ← 建売住宅のブログが見れます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← 家計管理のブログが見れます。
スポンサーリンク
大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
大広告